【複数アカウントでログイン時】Google Chromeで、アカウントごとのGmailをブックマークする方法

Webサービス・アプリ

こんにちは、てとです。

今回は、Windows/Mac版のGoogle Chromeにて複数のGoogleアカウントでログインしているときに、それぞれのアカウントのGmailのブックマークアドレスを作成する方法を紹介します。

私のGoogle Chromeのキャプチャなのですが、3つのアカウントでログインしています。

この状態でGmailやスプレッドシートなどのGoogleアプリを使用する際、Googleトップページの「Gmail」などを押下すると、まずメインのアカウントでGmailが開かれますよね。
そのあと、Gmail画面内右上のメニューで、Gmailを使いたいアカウントに切り替えてからGmailを使い始める・・・という方、意外と多いじゃないかと思います。

しかし、これは意外と一手間。
特定のアカウントのGoogleサービスに直接できる方法があるとしたら便利ではありませんか?

とても簡単な方法があるので、みなさんに共有したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

方法(共通)

直接アクセスできるブックマークを作成することで対応していこうと思います。
ブックマークとは、いわゆるブラウザのお気に入り登録機能です。

まず、こちらの画像をご覧ください。

ここで「Gmail」を押すと、まず一番上のアカウントでGmailが開かれてしまいますよね。

そこで、対象のアカウントに直でアクセスするための方法をお伝えします。

↓まず、これが通常のGmailのURLです。

Gmail
Gmail ならメールを直感的に、効率的に、便利に使えます。15 GB の保存容量で、迷惑メール対策も充実。モバイル アクセスも可能です。

このURLの一番後ろの「0」を「1」に変えます。
↓こうなります。このURLをアドレスバーに打ち込むか、クリックしてみてください。

Gmail
Gmail ならメールを直感的に、効率的に、便利に使えます。15 GB の保存容量で、迷惑メール対策も充実。モバイル アクセスも可能です。

すると、Google Chromeのアカウント選択画面の上から2番目のアカウントで開かれているはずです。
3番目のアカウントに直接アクセスするには、最初のURLの末尾を「2」に変更してみてください。

なぜこれでできるのか

私はGoogle開発者ではないので確実なことはわからないのですが、おそらくURLのこの数字の部分が、どのアカウントかを判断するパラメータになっています。
このパラメータは一番上のアカウントを「0」として認識しているので、Chromeのログインアカウント一覧を見たときに表示されている順に0、1、2…と数えていけばOKです。

他のGoogleサービスでのURLについて

Gmail以外にも、メインアカウント以外のGoogleサービスに直接リンクできるURLを記載しておきます。
よく使うものは、上で書いた方法を元に数字を変更した上で、ブックマークしてしまうと便利ですよ。

Googleカレンダー

Google カレンダー - 自分のスケジュールにアクセスして編集するにはログイン
Google カレンダーには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

↑URL最後の「/b/0/r」の「0」の部分の数字を変更します。

Googleスプレッドシート

Google スプレッドシート: ログイン
Google スプレッドシートには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

↑URL最後の「/u/0/」の「0」の部分の数字を変更します。

Googleドライブ

Google ドライブ: ログイン
Google ドライブには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

↑URL最後の「/u/0/my-drive」の「0」の部分の数字を変更します。

Googleフォト

Google Photos
Google Photos is the home for all your photos and videos, automatically organized and easy to share.

↑URL最後の「/u/0/」の「0」の部分の数字を変更します。

Googleドキュメント

Google ドキュメント: ログイン
Google ドキュメントには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

↑URL最後の「/u/0/」の「0」の部分の数字を変更します。

まとめ

有名なGoogleのサービスだけとりあえず書いておきましたが、ここに書いていないGoogleのサービスでも、同じようにURL内の数字を見つけて、変更することでうまくいくかと思います。
それでは、快適なWebライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました